キッチン ランドリー バスルーム トイレ リビング 季節のお手入れ
さあ、基本の道具(ツール)を揃えましょう!
まず汚れのタイプを見分ける!!
酸性の汚れ アルカリ性の汚れ
準備するものは主に3つだけ!!

アルカリウォッシュ

重曹と炭酸塩の中間の物質・セスキ炭酸ソーダでできています。 無機物なので、環境にも負担の少ない成分です。

クエン酸

レモンなどにも多く含まれている有機酸の一種です。 液性は酸性で、シンクの水あかを取り除いたり、 石けん洗浄の仕上げとしてご利用できます。

各種石けん

環境を考えるやさしい石けんです。原料の廃食油は、植物油脂中心なので、水温が低くても溶けやすい石けんです。

それでは「アルカリウォッシュ」「クエン酸」「石けん」の準備をしましょう。

アルカリウォッシュ

・アルカリウォッシュ
スプレー

500mlの水に小さじ1杯(約5g)を溶かしてスプレーボトルに入れる。

クエン酸

・クエン酸水

 

200ccの水に小さじ1杯(約5g)を溶かしてスプレーボトルに入れる。

粉とろ石けん

・粉とろ石けん

 

大さじ6杯(約30g)の粉石けんに500mlのお湯を徐々に加えて溶かし容器に入れる。(ジェル状になります)

液体石けん

・液体石けん

 

5Lの水に大さじ1杯(約5g)の粉石けんを溶かしてスプレーボトルに入れる。

*ご注意*

※ご使用機器の取扱説明書に従ってご使用ください。
※手荒れの気になる方は、炊事用手袋等をご使用ください。
※クエン酸は安全なものですが、酸性ですので、塩素系の製品といっしょに使ったり、混ぜたりしないでください。ガスが発生する恐れがあります。
※アルカリ剤はアルミ製品や表面加工のある機器、家具へのご使用はお避け下さい。変色することがあります。

■ 洗浄剤比較 ■
商 品 名
重 曹
アルカリウォッシュ
炭酸ソーダ
※当店での取り扱いはありません
化 学 名
炭酸水素ナトリウム
セスキ炭酸ナトリウム
炭酸ナトリウム
化 学 式
NaHCO3
Na2CO3・NaHCO3・2H2O
Na2CO3
PH(1%水溶液)
8.4(ごく弱いアルカリ性)
9.8(弱アルカリ性)
11.2(強アルカリ性)
特   徴
●水溶けはあまりよくありませんが、その性質を生かすことで、クレンザーとして古くから使われてきました。

●粒子が細かいので市販のクレンザーよりも傷がつきにくい研磨剤です。

●人体に無害な物質で、食品添加物としてベーキングパウダー(食品用としの許可が必要)としても馴染みの深いものです。

●酸性の臭いに対して消臭効果があります。
●炭酸ソーダ(炭酸塩)と重曹の等量混合物。PHもその中間にあり、弱アルカリ性で、木綿布、絹や羊毛などの洗浄に用いられてきました。

●非常に水に溶けやすい性質なので溶かしてスプレータイプの容器に入れる場合でも目詰まりせず使いやすいものです。

●入浴剤にも配合される成分です。

●用途は重曹とほぼ同じですが、重曹よりもPHが高いので汚れ落ちの効果は高い。

●水に良く溶けるので重曹のような研磨作用はありません。

●重曹と同じく消臭効果があります。
●粉石けんの助剤に使われる成分です。

●PHが非常に高いので、お掃除目的では3つの中で汚れ落ちが一番高い物質ですが、その分手肌も荒れやすいので手袋の着用が必要です。
肌に対する影響
PHも中性に近く非常に穏やかなので手荒れなどの心配は少ないのですが、個人差がございますので皮膚の弱い方はゴム手袋の着用をおすすめします。
重曹よりもPHは高いのですが入浴剤などにも使用され、手荒れなどの心配は少ないのですが、個人差がございますので皮膚の弱い方はゴム手袋の着用をおすすめします。
PHが高く手荒れの心配がございますので、ご使用時にはゴム手袋等の着用をおすすめします。
販売価格(当社比)
340円(税込)/1kg
682円(税込)/1lg
500mlスプレーボトルに
溶解する場合の使用量
20g
5g
2.5g
使用コスト
6.8円
3.41円

 

HOMEへ 著作権について プライバシーポリシー サイトマップ ページの先頭へ